読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療に意味はある?効果的な治療をしよう!

あなたは不妊治療をしていて意味があるのかと思ったことはありませんか?    いつまで続くのか、一体どれだけのお金をかければ妊娠できるのか、治療の痛みや苦しみに耐えた先に、本当に赤ちゃんはやってきてくれるのか、、         そんな不妊治療に関する不安や疑問の解決、効果的な治療のススメを紹介します。

不妊治療の副作用で太ることがあるの?対策は?

不妊治療をしているとだんだん太ってきた、、、

 

あなたはそう感じることはないですか?

 

実際に不妊治療を始めてから太ったと感じる方は意外と多いようです。

 

それはなぜでしょうか。

 

そもそも不妊治療のせいなのでしょうか。

 

不妊治療の副作用で太ることがあるの?

f:id:suisui01:20170223051845j:plain


これには個人差があり、薬の服用とホルモンバランスの影響、ストレスで太る人もいる、ということです

 

太ると言っても極端に体重が増えるわけではないので安心して下さい。

 

不妊治療中は薬の影響で体調が悪くなったり、ストレスがたまりやすくなります。

 

中には食欲が落ちてしまう人もいますし、過食になってしまう人もいます。

 

ストレスがたまると人間は甘い物が欲しくなりますから、自分でも気づかないうちにおやつの量が増えていたり、間食をするようになっていたりしませんか?

 

このように、不妊治療の副作用だけで太ると判断できるのではなく、生活習慣の変化やストレスも関係しているということです。

 

太りやすくなる副作用の薬があるの?

 

ピル

ピルも不妊治療に使用されますが、長期間の服用はピルに含まれる女性ホルモンの影響により、太る女性が多いようです。

 

一般的に、食欲が増したりむくみが出たり、皮下脂肪がつきやすくなります。

排卵誘発剤

これも女性ホルモンが含まれているので、太りやすくなります。

 

しかしこれは薬によりホルモンの分泌を増やし、本来の不足していた分が補われることで太りやすくなっているということです。

 

排卵誘発剤のせいで太っているわけではなく、痩せていた人が本来の体重になったという場合が多いようです。

 

太りたくない!なにか対策はあるの?


一番大切なことは妊娠することですから、その為にバランスの良い食生活や適度な運動を心がけましょう。

 

またストレスを溜めこまないようにきちんと発散するように意識することも必要ですね。

 

薬の服用をやめたら体重が元に戻る場合もありますし、あまり気にしすぎてそれがストレスになってしまうのも良くありません。

 

妊娠にストレスは大敵ですからね。

 


もし、副作用で太ることがあまりにストレスになるなら、一旦薬の服用をお休みすることも必要になるでしょう。

 

ただし自分だけの判断でやめてしまうのではなく、必ず医師に相談しましょう。

 

おわりに


いずれにせよ不妊治療の副作用で太るというよりは、不妊治療のストレスのほうが影響しているのではないかと思います。

 

なかなか妊娠できない不安や、度重なる通院、薬や注射の身体的負担など、不妊治療にストレスは必ず付いて回るでしょう。

 

ストレスを感じてしまうのは仕方のないことですが、それをうまく発散できるように自分なりにコントロールすることが大切なのではないでしょうか。