読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療に意味はある?効果的な治療をしよう!

あなたは不妊治療をしていて意味があるのかと思ったことはありませんか?    いつまで続くのか、一体どれだけのお金をかければ妊娠できるのか、治療の痛みや苦しみに耐えた先に、本当に赤ちゃんはやってきてくれるのか、、         そんな不妊治療に関する不安や疑問の解決、効果的な治療のススメを紹介します。

肥満だと不妊治療しても妊娠できないって本当?

子供が欲しいのに、なかなかできない。

 

そんな夫婦はたくさんおられます。

 

しかし自分が妊娠できない原因をちゃんと知っている方は意外と少ないんです。

 

その中でも、肥満が原因になっている場合。

 

あなたは肥満が不妊の原因になることを知っていましたか?

 

最近、私はストレスから過食の方向に行ってしまい太ってきたことが気になっています。

 

そこで今回は、肥満と不妊の関係について紹介していきます。

 

f:id:suisui01:20170225133809j:plain

肥満だと不妊治療しても妊娠できないって本当?


肥満だと妊娠できないということはありませんが、肥満のせいで妊娠しにくい身体になってしまうのです。

 

肥満の方の不妊の原因としては、卵巣の皮が厚くなり卵子の質が悪くなったり排卵に障害が出てくることが挙げられます。

 

また肥満の方は血流が悪く冷え性になりやすいです。

 

偏った食生活や生理周期の乱れ、ストレスによる過食など、肥満が原因で妊娠しにくい身体にしてしまっているんですね。

 

BMIを参考に肥満かどうか見てみよう!


自分が肥満であるかどうかは、以下で計算することができます。

 

体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI


18未満・・・痩せぎみです。

18~24・・・標準です。理想的な体型=妊娠しやすい

25以上・・・肥満です。

 

肥満が原因で不妊の病気になる?


多嚢胞性卵巣症候群になる可能性があります。

 

これは卵巣内に卵がたくさんあるのに、排卵が起こりにくい状態になっている病気です。

 

月経不順や無月経、多毛、ニキビ、月経過多、出血が止まらないなどの症状はありませんか?

 

肥満の方は男性ホルモンを蓄える性質があり、その結果ホルモンの働きがおかしくなってしまうのです。

 

肥満だけど不妊治療することで妊娠できる人もいる?


もちろん不妊症になっている原因は人それぞれなので、肥満でも不妊治療をすることによって妊娠できる人はたくさんいるでしょう。

 

ただ不妊治療には時間とお金がかかりますから、それだけ不妊治療を頑張りたいのなら、少しでも肥満をなんとかする努力もしたほうが良いです。

 

バランスの良い食生活や適度な運動は、ダイエットにも妊活にも有効ですから。

 

それに妊娠してしまうと更に太ってしまい、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクも出てくるのです。

 

無事に元気な赤ちゃんを産みたいなら、できる限りのダイエットはしたほうが良さそうです。

 

おわりに


妊娠する為には理想体重がベストなのですね。

 

元気な赤ちゃんを産む為には肥満をなんとかして、妊娠しやすい身体にしなければいけません。

 

ただでさえストレスの溜まりやすい不妊治療において、ダイエットもするのは余計にストレスになりそう、、、

 

と考えてしまうのがダメなのですね!

 

バランスの良い食事と適度な運動!

 

それによって理想体重と、元気な赤ちゃんが手に入ることを願って、あなたも頑張ってみませんか?