読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療に意味はある?効果的な治療をしよう!

あなたは不妊治療をしていて意味があるのかと思ったことはありませんか?    いつまで続くのか、一体どれだけのお金をかければ妊娠できるのか、治療の痛みや苦しみに耐えた先に、本当に赤ちゃんはやってきてくれるのか、、         そんな不妊治療に関する不安や疑問の解決、効果的な治療のススメを紹介します。

不妊治療中は自宅で簡単なツボ押しが効果的!

不妊治療と東洋医学

不妊治療にストレスは大敵と言いますが、日々の生活や疲れでどうしてもストレスは溜まってしまうものです。

 

また不妊治療で病院に通うことは、思っている以上にストレスが溜まっています。

 

そんな毎日を送っていると、身体はどんどん調子が悪くなり、妊娠しにくい状態になってしまいます。

 


そんな時の改善法として私がオススメするのは、ツボ押しです。

 

ツボ押しの一番良いところは、場所や時間を気にすることなく自分で簡単にできることです。

 

不妊治療している方にとっては、通院費に治療費、毎日のサプリなどなにかと出費がかさみますよね。

 

また仕事をしながらの通院は、時間も取られ毎日忙しく過ごしていることでしょう。

 

そんな方でも、自分でツボ押しを行うだけなのでお金も時間もかからずとってもオススメ!

 

今回は、不妊治療中の方が妊娠しやすい身体になるために効果的な、ツボ押しを紹介していきます。

 

どうして不妊治療中にツボ押しが効果的なの?

f:id:suisui01:20170226142939j:plain

 


不妊症の原因は人それぞれです。

 

しかし不妊症になる方のほとんどに言えること、それは身体全体が妊娠しにくい状態になっているんです。

 

妊娠しにくい状態とは、ストレスが溜まっていたり、疲れていたり、身体が冷えていたりすること。

 

また不妊治療で薬を服用している身体は、期間が長くなるにつれ無理をしてボロボロになってしまいます。

 

自分では気付かないうちにこんな状態に陥り、結果として妊娠しにくい身体を作りあげてしまっているのです。

 

そんな妊娠しにくい身体、つまり不妊治療中にこそ、ツボ押しがとても効果的なのです。

 

ツボ押しの効果とは?


ツボ押しは、身体の気の流れに沿って存在するツボを直接指で刺激して、身体の状態を整えたり、活性化させてくれる効果があります。

 

特に足の裏を見れば身体全体の健康状態が分かると言われるほど、ツボには様々な身体のSOSが隠れているのです。

 

中には不妊症に効果的な、子宮や生殖器に直接作用するツボもあります。

 

不妊治療中の方はツボ押しをすることによって、血の巡りが良くなりホルモンバランスが整うことで妊娠しやすい身体に変わるのです。

 

自宅でできる簡単なツボ押しは?


それでは、自宅でできる簡単なツボ押しを紹介します。

 

これらは即効性のあるものではなく毎日続けることが大切なので、簡単にできることが大前提ですね。

 

毎日行うことは、簡単でないと続きませんからね。

 

ツボ押しは基本的に1日2回、少し強めに押して「痛いけど気持ちいい」と思えるくらいにしましょう。

 

血行が良くなったお風呂上りがオススメ。

リラックスしながら行いましょう。

 

くるぶし

不妊症にとても効果的な三陰交と言われるツボです。


ホルモンバランスを整えたり足の冷え、むくみなどを改善してくれます。

 

内くるぶしから、指4本分上に上がったところを押しましょう。
骨とアキレス腱の間のラインです。

f:id:suisui01:20170226142953j:plain

親指

足の親指の裏側、真ん中にあります。
ホルモンバランスを整えてくれます。

かかと

不妊症でかかとがカサカサしていたり、硬くなっている方はとても多いです。
それは冷え性や生理不順の原因になります。


中指から真っ直ぐ下に下りてきたところを押しましょう。

 

おわりに


不妊治療中の方にとってツボ押しはとても効果的なのですね。

 

また自宅で手軽にできるのも良いと思います。

 

毎日続けることが大切なので、無理しない範囲でぜひ試して見られてはいかがですか?