読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療に意味はある?効果的な治療をしよう!

あなたは不妊治療をしていて意味があるのかと思ったことはありませんか?    いつまで続くのか、一体どれだけのお金をかければ妊娠できるのか、治療の痛みや苦しみに耐えた先に、本当に赤ちゃんはやってきてくれるのか、、         そんな不妊治療に関する不安や疑問の解決、効果的な治療のススメを紹介します。

不妊治療で処方されるピルの副作用とは?

不妊治療と薬

不妊治療中に、病院でピルを処方されることがあります。

 

一般的にピルと聞くと、避妊に使われる薬のイメージですね。

 

しかしピルは不妊治療にも使われる場合があります。

 

今回は不妊治療で処方されたピルの副作用について調べてみました。

 

不妊治療で処方されるピルの副作用とは?

 

f:id:suisui01:20170227135920j:plain

不妊治療でピルが処方されるのはどんな時?

 

生理周期をコントロールする

 

ピルを飲むことで、身体は妊娠していると思い生理が止まります。

 

そして服用をやめると生理は再開します。

 

この性質を利用し生理周期をコントロールするのです。

 

生理不順を改善したり、

 

体外受精の採卵日程を調整したり、

 

治療をやり直す目的でわざとリセットさせたりします。

 

 

不妊症の原因になっている病気の治療

 

卵巣膿腫や子宮内膜症などが原因で不妊症になっている場合、

 

ピルを服用することで改善できる可能性があります。

 

卵巣嚢腫子宮内膜症は、排卵するごとに症状が進行していきます。

 

ピルによって排卵を止めることで、症状の進行を止め改善できるのです。

 

 

子宮内膜の維持や受精卵の着床を助ける

 

黄体機能不全や黄体ホルモンの値が低い方は、

 

排卵後の高温期が短くなります。

 

すると着床に向けて厚くなった子宮内膜がはがれやすくなり、

 

着床することが難しかったり、

 

着床しても妊娠を継続できず流産しやすい状態になってしまいます。

 

そこで黄体ホルモンが含まれているピルを飲むと、

 

ホルモンが補充され子宮内膜が維持されたり、

 

受精卵の着床を助ける働きが期待できるのです。

 

 

不妊治療で処方されるピルの副作用は?

f:id:suisui01:20170219062851j:plain


ピルは処方箋が必要な薬です。

 

ホルモンが含まれた薬なので、

 

服用することで体内のホルモンバランスが変わります。

 

そのため、人によっては副作用が現れる場合があります。

 

頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感

 

ピルの服用で一番多い副作用です。

 

ほとんどの場合は飲み始めた当初だけに見られ、

 

飲み続けるうちに症状はなくなっていきます。

 

しかし中には実際に吐いてしまったり、

 

ひどい頭痛や倦怠感を感じる方もいますので、

 

我慢しないで病院を受診しましょう。

 

うつ状態

 

ピルを飲むことにより、体内の女性ホルモンが乱れてしまうことが原因

 

ではないかと言われていますが、はっきりしたことは分かっていません。

 

おっぱいの張りや痛み

 

ホルモンの影響で生理前に胸が張るのと同じ症状になることがあります。

 

しかし飲み続けることで改善するようです。

 

不正出血

 

飲み忘れや相互作用のある薬を服用してしまった場合に、

 

一時的にホルモンの濃度が下がることで不正出血が起こる場合があります。

 

きちんと飲んでいても20~30%の人に不正出血は起こることがあるので、

 

婦人科の定期検診で異常がないなら心配はいりません。

 

眠気

 

人によっては眠気が表れることがあります。

 

飲み続けるうちに改善されますが、

 

ひどい場合は寝る前の服用が良いでしょう。

 

体重増加

 

ホルモン剤の影響で、むくみや食欲増進の心配があります。

 

むくみがひどければ、医師に相談しましょう。

 

静脈血栓症

 

ピルは血液を固めやすくする働きがあるので、

 

場合によっては静脈血栓症を引き起こす可能性があります。

 

特に、以下の方はピルを服用することができないので、必ず医師と相談をしましょう。

 

・35歳以上の喫煙者


・1日15本以上の喫煙者


・高血圧の方


・重度の偏頭痛のある方


・静脈血栓症を経験した方


・がん患者


・その他の重い疾病を抱えている方


その他の副作用としては、

 

めまい、発汗、おりものの増加などがありますが、

 

どれも飲み続けるうちに改善されるようです。

 

副作用はいつからいつまで続くの?


副作用のある期間は、その人の体質や体調などによって変わってきます。

 

服用し始めてから2~3日でおさまる人もいれば、

 

2ヶ月目にしてやっと落ち着く人もいるようです。

 

ほとんどの場合で、飲み続けるうちに副作用はなくなっていくようです。

 

 

ピルを飲み始めたら、体調の変化や身体に異常を感じないか意識しましょう。

 

もし副作用が強い場合は我慢せず、医師に相談しましょう。

 

ピルの種類を変えることで副作用もおさまることがあります。

 

ピルの種類によって副作用が違うの?

 

f:id:suisui01:20170219145012j:plain

 

ピルには、高用量ピル、中用量ピル、低用量ピルがあります。

 

これは卵胞ホルモンの含有量によって分かれていて、

 

高用量であればそれだけ効果が高いですが、同時に副作用も多くなってしまいます。

 

しかし最近の不妊治療で処方されるピルは、

 

ほとんどが低用量ピルなので、あまり副作用の心配はいらないようです。


【高用量ピル】
ソフィアーC

 

【中用量ピル】
ソフィアーA、ノアルテンーD、エデュレン、ドオルトン など

 

【低用量ピル】
マーベロン、ノリニール、オーソM、トリキュラー など

 

まとめ

不妊治療で処方されるピルには、様々な副作用があるのですね。

 

副作用と聞くと心配になってしまいますが、

 

ほとんどの場合は服用当初だけで徐々におさまっていくようです。

 

もし我慢できないほどの副作用を感じるなら、

 

医師に相談してピルの種類を変えてもらいましょう。

不妊治療は医療費の控除の対象になるの?

不妊治療の悩み

不妊治療で支払った高額の医療費。

 

これって確定申告で医療費の控除の対象になるのかな?

 

そう思う方は多いです。

 

不妊治療は人によってはかなりの自己負担がありますから、

 

実際に申告して少しでも税金が戻ってくればありがたいですよね。

 

今回は、そんな不妊治療にかかった医療費の控除について調べてみました。

 

不妊治療は医療費の控除の対象になるの?

f:id:suisui01:20170324053834j:plain


結論から言うと、不妊治療費は医療費控除の対象になります

 

不妊治療はかなりのお金がかかります。

 

手続きは面倒と思われるかもしれませんが、

 

数千円~数万円が戻ってきますから、ぜひ利用することをオススメします

 

もし戻ってくるお金が少なくても、翌年の住民税が安くなりますよ。

 

特に不妊治療の助成金を受けられない高額所得者は、

 

数十万円も税金が戻る可能性があります。

 

 

確定申告の医療費控除って何?


そもそも確定申告の医療費控除とは、

 

世帯の中で1年間にかかった医療費が10万円以上あったら、

 

その分払い過ぎた税金を還付します、という制度です。

 

普通の健康な家族ならそうそう10万円を超えることはないですが、

 

不妊治療や入院・手術した、幾度の歯科受診などで

 

年間10万円を超える場合もあります。

 

そんな時は、医療費控除の申請をすることができるのです。

 

ただし自分ですることになりますから、2月~3月に税務署で手続きする必要があります。

 

 

実際に不妊治療で医療費控除の対象になる費用は?


では、不妊治療と言っても検査代や薬代、手術代、通院代など様々な費用が発生しています。

 

これら全部が対象になるのでしょうか。

 

具体的に医療費控除の対象になるのは、

 

不妊治療の検査代、治療代、薬代、

 

不妊治療の為の保険が効かない鍼、灸、マッサージの費用です。

 

場合によっては認められるものとして、

 

不妊治療の為のカイロプラクティックがあります。

 

(医師、マッサージ師、柔道整復師の資格を持たない人が行った場合は認められません)

 

領収書は必ず取っておきましょう

 

また意外なのが、病院に行く時の通院代も対象となります。

 

車の場合は無理ですが、電車やバスなどの交通機関の場合は

 

日付と交通手段、駅名、料金を忘れずにメモしておきましょう。

 

対象外になるのは、不妊治療のためのサプリメントや健康食品、

 

妊娠検査薬や排卵検査薬なので注意しましょう。

 

不妊治療の医療費控除はどうやってするの?


確定申告は、普段しない人にとっては

 

なんだか難しそうですよね。

 


まず、申請用紙は国税庁のホームページでダウンロードするか、

 

税務署でもらえます。

 

税務署に行けば担当者が教えてくれるので、

 

初めての方は直接税務署に行かれると良いですね。

 

その際に必要な物は、


・印鑑

・医療費の領収書やレシート

源泉徴収票の原本

・身分証明書

・お金を受け取る口座

 

 

不妊治療の助成金をもらっていても申請できるの?


不妊治療の助成金を受け取っていても、

 

医療費控除の対象となります。

 

助成金の分は、確定申告の際に申告する医療費の金額から差し引かれることになります。

滋賀県にある不妊治療の専門病院は?

不妊治療と病院

あなたは現在不妊治療をしていますか?

 

もう5年も通っているのになかなかできない、、

 

このままで良いのだろうか。

 

30代のご夫婦でこんな悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

 

滋賀県にも不妊外来のある病院はたくさんあります。

 

しかし不妊外来でできる治療には限界があり、どれを選ぶかによって、

子供ができるかどうかを左右される大事な選択になるかもしれません。

 

そこで、滋賀県にある不妊治療の専門病院を紹介したいと思います。


もし迷っておられる方は、参考にしてみてください。

 

滋賀県不妊治療の専門病院は?


不妊治療の専門病院とは、不妊治療を専門とした高い技術を持った病院のことです。

 

特に不妊期間の長い方や治療期間の長い方、35歳以上の方は、不妊治療の専門病院に行かれることをオススメします。

 

体外受精や顕微授精などの高度治療にも優れ、多くの不妊治療患者を妊娠へと導いている実績と信頼があります。

 

メリットとしては、

 

医師や看護師が専門的な知識を持っている。

 

・検査や治療がスムーズに進み、タイミングを逃さず適切な治療を受けることができる。

 

・カウンセリングやストレス軽減、悩み相談などの精神的な面でのサポートも充実している。

 

体外受精や顕微授精に進むことになった場合でも安心できる。

 

などがあげられます。

 

それでは、具体的に病院を紹介していきます。

 

f:id:suisui01:20170321193513j:plain

竹林ウィメンズクリニック


不妊治療に力を入れているクリニックで、

 

全国でもトップクラスに入るほどの妊娠件数と実績を誇っています。

 

2006年から2016年までの10年間で、

 

不妊治療で妊娠された方が4000人を超えています。


住所 滋賀県大津市大萱1-1-1

電話 077-547-3557

 

 

 

桂川レディースクリニック


先生も看護師さんもとても患者思いで優しく、

 

最新設備が整った環境で治療を受けることができます。

 

2014年に不妊専門施設「ラーゴ」を開設しています。

 

キッズルームがあり、二人目不妊の方も子供連れでOKです。


住所 滋賀県大津市御殿浜21-8

電話 077-511-4135

 

 

 

ハピネスバースクリニック


不妊症治療に力を入れている産科もあるクリニックです。

 

体外受精までなら対応可能です。

 

休診日は木曜のみで、日曜でも診察しているのはありがたいです。

 

男女の産み分けも成功率が高いです。


住所 滋賀県草津市矢橋町233-3

電話  077-564-3101

 

 

 

 

滋賀医科大学医学部附属病院


総合病院なので、妊娠・出産の場合も安心です。

 

住所 滋賀県大津市瀬田月輪町 

電話 077-548-2111

 

 

 

草津レディースクリニック


不妊治療の専門病院として、高度な専門知識のもとで、

 

十分な説明や心のケアを行えるクリニックを目指しておられます。

 

専門のカウンセラーがしっかり相談に乗ってくれ、心のケアも充実しています。

 

男性不妊専門外来もあります。


住所 滋賀県草津市渋川1丁目2番26−207号

電話  077-566-7575

 

 

 

希望が丘クリニック


平成20年に開業した産婦人科・小児科・不妊診療科があるクリニックです。

 

それぞれが独立した造りなので、

 

他の科の方と同じ待合室になることはありません。


住所 滋賀県野洲市市三宅2354

電話 077-586-4103

 

 

 

神野レディスクリニック


産科・婦人科もあり、不妊治療にも力を入れておられます。

 

それぞれの人に合った治療の提供と、

 

不妊カウンセラー・体外受精コーディネーターを配し、

 

心の悩みや治療方針のご相談に対応してくれます。


住所 滋賀県彦根市中央町3-73
電話 0749-22-6216

 

 

 

 

南草津野村病院


家族のように寄り添って、真心のこもった医療を提供することをモットーにしておられます。


住所 滋賀県草津市野路1丁目6番5号

電話  077-561-3788 

岐阜県にある不妊治療の専門病院は?

不妊治療と病院

あなたは現在不妊治療をしていますか?

 

もう5年も通っているのになかなかできない、、

 

このままで良いのだろうか。

 

30代のご夫婦でこんな悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

 

岐阜県にも不妊外来のある病院はたくさんあります。

 

しかし不妊外来でできる治療には限界があり、どれを選ぶかによって、

子供ができるかどうかを左右される大事な選択になるかもしれません。

 

そこで、岐阜県にある不妊治療の専門病院を紹介したいと思います。


もし迷っておられる方は、参考にしてみてください。

 

岐阜県不妊治療の専門病院は?


不妊治療の専門病院とは、不妊治療を専門とした高い技術を持った病院のことです。

 

特に不妊期間の長い方や治療期間の長い方、35歳以上の方は、不妊治療の専門病院に行かれることをオススメします。

 

体外受精や顕微授精などの高度治療にも優れ、多くの不妊治療患者を妊娠へと導いている実績と信頼があります。

 

メリットとしては、

 

・医師や看護師が専門的な知識を持っている。

 

・検査や治療がスムーズに進み、タイミングを逃さず適切な治療を受けることができる。

 

・カウンセリングやストレス軽減、悩み相談などの精神的な面でのサポートも充実している。

 

体外受精や顕微授精に進むことになった場合でも安心できる。

 

などがあげられます。

 

それでは、具体的に病院を紹介していきます。

f:id:suisui01:20170315153237j:plain

岐阜大学医学部附属病院

総合病院なので、妊娠出産の場合も安心です。


住所 岐阜県岐阜市柳戸1番1 

電話 058-230-6000

 

 

操レディスホスピタル

不妊症治療に力を入れているクリニックです。

 

男性不妊外来もあります。

 

患者との関係を大切にし、話をじっくり聞いてくれます。


住所 岐阜県岐阜市津島町6-19

電話 0120-307-330

 

 

 

おおのレディースクリニック


逆子を治してくれたり、体外受精のエキスパートなど、

 

いい先生がいると評判のクリニックです。

 

体外受精についてのお話し会があったり、カウンセリングも行っています。


住所  岐阜市光町1丁目44番地

電話 058-233-0201

 

 

 

クリニックママ


不妊スペシャリストと呼ばれる医師がおり、

 

不妊治療、高度生殖医療でも評判の良いクリニックです。

 

患者様一人ひとりに合ったオーダーメイド医療と

 

十分なカウンセリングをしてもらえます。

 


住所 岐阜県大垣市今宿3丁目34-1

電話 0584-73-5111

 

 

 

中西ウィメンズクリニック


専門医から、一人一人にあった治療の方法を説明されます。

 

そして、確かな知識と技術、最先端の設備により、患者をサポートしてくれます。

 

赤ちゃんが欲しい方のおしゃべり会「Felice Club(フェリーチェ・クラブ)」

 

を開催しています。

 


住所 岐阜県多治見市大正町1-45

電話 0572-25-8882

 

 

高橋産婦人科


岐阜県では昔から不妊治療で有名な病院です。

 

患者にリラックスして診察を受けていただくため、

 

院長はフランクに診察を行っておられます。

 

実際に、院長の人柄が好きと言う方は多いです。

 

不妊治療専門ではありませんが、

 

体外受精で出産された赤ちゃんの数は、1,300人を超えています。

 

住所 岐阜市梅ヶ枝町3丁目41の3

電話 058-263-5726

 

 

 

花林レディースクリニック


不妊相談から出産後のケアまできめ細かいサポートをしてくれます。


住所 岐阜県羽島市竹鼻町丸の内4-5

電話 058-393-1122

 

 

 

大塚レディースクリニック


医師も看護師もとても丁寧で、しっかり診てくれると評判の病院です。


住所 岐阜県岐阜市切通7丁目13-17

電話 058-245-8838

 

 

大垣市民病院


総合病院なので、妊娠・出産の場合でも安心です。


住所 岐阜県大垣市南頬町 4丁目86番地

電話  0584ー81ー3341

 

 

岐阜赤十字病院


総合病院なので、妊娠・出産の場合でも安心です。


住所 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36番地

電話 058-231-2266

 

 

 

東海中央病院


総合病院なので、妊娠・出産の場合でも安心です。


岐阜県各務原市蘇原東島町4−6−2

058ー382ー3101

 

 

 

高山赤十字病院


とても親身になって話を聞いて下さり、評判が良い病院です。

 

住所 岐阜県高山市天満町3丁目11番地
電話 0577-32-1111

長野県にある不妊治療の専門病院は?

不妊治療と病院

あなたは現在不妊治療をしていますか?

 

もう5年も通っているのになかなかできない、、

 

このままで良いのだろうか。

 

30代のご夫婦でこんな悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

 

長野県にも不妊外来のある病院はたくさんあります。

 

しかし不妊外来でできる治療には限界があり、どれを選ぶかによって、

子供ができるかどうかを左右される大事な選択になるかもしれません。

 

そこで、長野県にある不妊治療の専門病院を紹介したいと思います。


もし迷っておられる方は、参考にしてみてください。

 

長野県の不妊治療の専門病院は?


不妊治療の専門病院とは、不妊治療を専門とした高い技術を持った病院のことです。

 

特に不妊期間の長い方や治療期間の長い方、35歳以上の方は、不妊治療の専門病院に行かれることをオススメします。

 

体外受精や顕微授精などの高度治療にも優れ、多くの不妊治療患者を妊娠へと導いている実績と信頼があります。

 

メリットとしては、

 

・医師や看護師が専門的な知識を持っている。

 

・検査や治療がスムーズに進み、タイミングを逃さず適切な治療を受けることができる。

 

・カウンセリングやストレス軽減、悩み相談などの精神的な面でのサポートも充実している。

 

体外受精や顕微授精に進むことになった場合でも安心できる。

 

などがあげられます。

 

それでは、具体的に病院を紹介していきます。

 

f:id:suisui01:20170313051333j:plain

長野市民病院


不妊治療に力を入れておられます。

 

患者さんとの間にお互いに共感しあうような人間関係を作ってゆくことを大切にしていて、

治療の説明に十分時間をとってくださいます。


住所 長野県長野市大字富竹1333番地1

電話 026-295-1199

 

 

 

信州大学医学部附属病院


総合病院なので妊娠・出産になった場合でも、

 

そのまま病院を変えなくていいので安心です。


住所 長野県松本市旭3丁目1番1号

電話 0263-35-4600

 

 

 

 

佐久平エンゼルクリニック

 

不妊治療専門のクリニックです。

 

本気で子供が欲しいと願うカップルのために、

 

質の高い生殖医療を提供することで、

 

なるべく早く妊娠という結果を出すことを重視しています。

 


住所 長野県佐久市長土呂1210-1

電話 0267-67-5816

 

 

 

北原レディースクリニック


この地域では不妊治療で有名なクリニックで、

 

先端生殖医療技術と設備を整えて、徹底した不妊治療を行う専門病院です。

 

プライバシーへの配慮もあります。

 

体外受精・顕微授精は2回目以降減免があります。

(2回目は30,000円減免、3回目は50,000円減免、4回目以降は80,000円減免)

 

住所 長野県松本市島立1081-1

電話 0263-48-3186

 

 

 

 

わかばレディス&マタニティクリニック


不妊治療に積極的なクリニックです。

 

予約制なので待ち時間があまりありません。


住所 長野県松本市浅間温泉1-24-5

電話 0263-45-0103

 

 

 

 

諏訪マタニティークリニック リプロダクションセンター


不妊外来ではなく、「こうのとり外来」です。

 

全国から患者さんが訪れるとても有名なクリニックです。

 

院長先生は不妊治療に関する著書も多く、

 

病院にある冊子「こうのとりの贈り物」はとても好評です。


住所 長野県諏訪郡下諏訪町矢木112-13

電話 0266-28-6100

 

 

 

 

吉澤産婦人科医院


不妊治療に力を入れている婦人科専門で、分娩・入院はありません。

 

治療される夫婦の意思を尊重し、

 

治療に関しての説明や相談をしっかりしながら進めてくれます。


住所 長野県長野市七瀬中町96

電話 026-226-8475

福井県にある不妊治療の専門病院は?

不妊治療と病院

あなたは現在不妊治療をしていますか?

 

もう5年も通っているのになかなかできない、、

 

このままで良いのだろうか。

 

30代のご夫婦でこんな悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

 

福井県にも不妊外来のある病院はたくさんあります。

 

しかし不妊外来でできる治療には限界があり、どれを選ぶかによって、

 

子供ができるかどうかを左右される大事な選択になるかもしれません。

 

 

そこで、福井県にある不妊治療の専門病院を紹介したいと思います。


もし迷っておられる方は、参考にしてみてください。

 

 

福井県不妊治療の専門病院は?


不妊治療の専門病院とは、不妊治療を専門とした高い技術を持った病院のことです。

 

特に不妊期間の長い方や治療期間の長い方、35歳以上の方は、

 

不妊治療の専門病院に行かれることをオススメします。

 

体外受精や顕微授精などの高度治療にも優れ、

 

多くの不妊治療患者を妊娠へと導いている実績と信頼があります。

 

メリットとしては、

 

・医師や看護師が専門的な知識を持っている。

 

・検査や治療がスムーズに進み、タイミングを逃さず適切な治療を受けることができる。

 

・カウンセリングやストレス軽減、悩み相談などの精神的な面でのサポートも充実している。

 

体外受精や顕微授精に進むことになった場合でも安心できる。

 

などがあげられます。

 

それでは、具体的に病院を紹介していきます。

 

 

f:id:suisui01:20170311135338j:plain

福井県立病院


国の総合周産期母子医療センターに指定され、

 

ハイリスク妊娠・分娩の母体や、超低出生体重児などの周産期医療にも

 

取り組んでおられ、何かあった場合でも安心です。

 


住所 福井県福井市四ツ井2丁目8-1

電話 0776-54-5151

 

 

 

西ウィミンズクリニック


不安の多い不妊治療において、医師・不妊カウンセラー・

 

体外受精コーディネーター・看護師・胚培養士・医療事務、

 

それぞれの専門スタッフによるサポートが充実しています。

 


住所 福井県福井市木田2-2102

電話 0776-33-3663

 

 

 

 

本多レディースクリニック


最新医療設備が整い、不妊治療に関するカウンセリングやサークルも開催しています。

 


住所 福井県福井市宝永4丁目2-18

電話 0776-24-6800

 

 

 

中山クリニック


ゆったりとした空間でくつろいでいただけるようなクリニックを目指しておられます。

 

ともに不妊治療に立ち向かい、ともに妊娠・出産の喜びを分かちあえる、

 

なによりも納得して信頼していただける医療を提供しておられます。

 


住所 福井県小浜市小浜市多田2-2-1 

電話 0770-56-5588

 

 

 

根上レディースクリニック


住所 福井県福井市西開発2-221

電話 0776-52-6333

 

 

 

福井大学医学部附属病院


総合病院なので妊娠・出産になった場合も安心です。

 

住所 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3

電話 0776-61-3111

新潟県にある不妊治療の専門病院は?

不妊治療と病院

 

あなたは現在不妊治療をしていますか?

 

もう5年も通っているのになかなかできない、、

 

このままで良いのだろうか。

 

30代のご夫婦でこんな悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

 

新潟県にも不妊外来のある病院はたくさんあります。

 

しかし不妊外来でできる治療には限界があり、どれを選ぶかによって、

 

子供ができるかどうかを左右される大事な選択になるかもしれません。

 

 

そこで、新潟県にある不妊治療の専門病院を紹介したいと思います。


もし迷っておられる方は、参考にしてみてください。

 

新潟県不妊治療の専門病院は?


不妊治療の専門病院とは、不妊治療を専門とした高い技術を持った病院のことです。

 

特に不妊期間の長い方や治療期間の長い方、35歳以上の方は、不妊治療の専門病院に行かれることをオススメします。

 

体外受精や顕微授精などの高度治療にも優れ、多くの不妊治療患者を妊娠へと導いている実績と信頼があります。

 

メリットとしては、

 

・医師や看護師が専門的な知識を持っている。

 

・検査や治療がスムーズに進み、タイミングを逃さず適切な治療を受けることができる。

 

・カウンセリングやストレス軽減、悩み相談などの精神的な面でのサポートも充実している。

 

体外受精や顕微授精に進むことになった場合でも安心できる。

 

などがあげられます。

 

それでは、具体的に病院を紹介していきます。

 

f:id:suisui01:20170309221600j:plain

立川綜合病院不妊センター


最先端の不妊治療の顕微授精、受精卵・精子の凍結保存、胚盤胞移植

 

精巣内や精巣上体の精子を使用した顕微授精なども行っています。

 

また総合病院のメリットを最大限に活かし、泌尿器科・内科・循環器科などの他科との十分な連携で、

 

より安全に治療を受けることができます。

 

明るい環境の独立した不妊専門の外来があり、プライバシーと、

 

患者への説明を大切にし、スタッフとの会話の時間を多くとっています。

 


住所 新潟県長岡市神田町3丁目2番地11

電話 0258-33-3111

 

 

荒川・大桃エンゼルマザークリニック


不妊外来ではなく、カミングベビー外来というネーミングです。

 

名前の通り、不妊に悩む方への配慮にたけており、患者の意見を大切にしてくれます。

 

産科があるので、不妊治療後の妊娠・出産・育児のまで安心です。


住所 新潟県 新潟市中央区 出来島1丁目5-15

電話 025-281-1103

 

 

菅谷ウイメンズクリニック


親しみやすく何でも相談できる地域に密着したクリニックです。

 

スタッフ一同温もりのあるサポートに努めておられます。

 


住所 新潟県上越市新光町3丁目6番16号

電話 025-546-7660

 

 

レディスクリニック石黒


不妊専門のカウンセラー3名と、胚培養士・エンブリオロジスト1名がいて、

 

不妊治療や男女の産み分けにも力を入れておられます。

 

男の子を希望した人で81~91%、女の子を希望した人で70~80%もの成功率です。

 


住所 新潟県三条市荒町2丁目25番33号

電話 0256-33-0150

 

 

 

大島クリニック


不妊治療に最重点をおき、高度生殖医療としての設備も充実しています。

 

不妊相談室・不妊カウンセラー相談室・胚培養士相談室などがあり、

 

すべての女性がより充実した日々を笑顔で過ごせるよう支援してもらえます。

 


住所 新潟県上越市鴨島1100

電話 025-522-2000

 

 

 

木戸病院


専門の不妊カウンセラーが相談に乗ってくれます。

 

総合病院なので、妊娠・出産の時も安心です。

 


住所 新潟県新潟市東区竹尾4-13-3

電話 025-273-2151

 

 

 

長岡レディースクリニック


不妊治療を中心に専門的な知識と最新の技術を用いた診療が行われます。

 

 

住所 新潟県長岡市新保2丁目5-43

電話 0258-22-7780

 

 

 

済生会 新潟第二病院


不妊カウンセリングも行っている総合病院。

 


住所 新潟市西区寺地280-7

電話 025-233-6161

 

 

 

ロイヤルハートクリニック


病院オリジナルの不妊治療本を販売したり、不妊相談を行うなど、

 

不妊治療に力を入れています。

 


住所 新潟県 新潟市中央区天神尾1丁目17番5号

電話 025-244-1122

 

 

新潟大学医歯学総合病院


不妊外来と、妊娠はするものの流産や死産をくり返す「不育症」の患者のための

不育外来がある総合病院です。

 


住所 新潟県新潟市中央区旭町通一番町754番地

電話 025-223-6161

 

 

新津産科婦人科クリニック


自らも不妊治療経験のある医師が相談に乗ってくれます。

 

住所 新潟市江南区越中央7丁目1番7号

電話 025-384-4103 

 

 

 

関塚医院


不妊診療部門であるARTルームを開設し、カウンセリングや高度生殖医療を行っています。

 


住所 新潟県新発田市小舟町2丁目1番23号

電話 0254-26-1405

 

 

 

源川産婦人科クリニック


住所 新潟市東区松崎1丁目18番12号

電話  050-3533-8855

 

 

 

セントポーリア ウイメンズクリニック


不妊治療にあたって、患者と十分に相談、納得した上で治療を開始しています。

 


住所 新潟県長岡市南七日町2-8 

電話 0258-21-0800